高層タワーマンションと相続税

マンションの相続税の評価は2階でも高層階でも同じで、この評価の仕組みを上手に利用すれば、相続税の節税効果がある!という話があります。

それはこういう理由だからです。

高層マンションは基本的に、上層階になればなるほど価格が上がります。

でも、相続税の評価額は上層階も下層階も同じです。

だから高価な上層階を購入し、安価な評価額で相続税を安価に支払い、そしてまた高価な価格で売却すれば、節税になります。

でも、下記リンクの記事のように、あまりにもわかりやすく行動すると、税務署から課税されてしまうこともあるようです。

実際に、国税不服審判所に持ち込んでも、負けてしまう例もでているとか。

相続税対策は、脱税行為とならないように気をつけなければならないですね。

また、いずれこの状況も是正されることになると思います。

国税庁が、黙っていないと思いますので。。。

週刊ポストセブン タワーマンション節税にもリスク 相続前後の売買で追徴例も