二世帯住宅のコツ

二世帯住宅を考えるとき、だいたい三つのパターンになると思います。

  • 一つ屋根の下で、同居の形をとりながら、寝室をわけるだけ
  • 一つ屋根の下で、行き来は外に出てからという感じで生活空間をわける
  • 同じ土地で建物を離れてつくる

また将来どちらかがあいたときに、賃貸にできるようにするなら、建築基準法を考慮しておかなければなりません。

賃貸にする場合は、建物に規定があり、廊下の幅とか玄関からの通路幅とか決まりがありますので、そういう決まりに沿った建物でない場合、賃貸にできないこともあります。

さまざまなことを考えなくてはならないのですが、土地の大きさや状況がわかれば、方向性はたてやすくなってきます。

もしお悩みでしたら、ご相談ください。