高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

固定金利か変動金利か

固定金利と変動金利どちらがお得か、と言えば、数字だけの話では、変動金利の方がお得です。

 

でも変動金利の場合は、将来金利が上がった場合、固定金利よりも高くなる可能性があります。

その場合、支払いが増え、損することになります。

 

固定金利は高いですが、将来金利が上がってもどこ吹く風、固定金利なので安心です。

結局は、金利変動リスク分、固定金利は高く設定されているということですね。

 住宅購入 資金計画は万全に

一番良いのは、将来、繰り上げ返済の可能性が高ければ、固定金利より低い変動金利で借り入れし、「固定金利よりも高くなる前に返済する」という方法が一番お得です。

 

ただし、将来は見えないので、いろいろ検討が必要です。

わずかな差のように見えても、総支払額は大きく変わってきますので。

金利の話はいつも悩ましいものです。。。。

 

Fudousan Plugin Ver.1.5.3