高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

売却する際に必要な経費は?

居住用不動産売却の諸費用の額は、売却する不動産の価格や不動産の固定資産税評価額によって変動します。主な諸費用は以下の通りです。

・契約時の印紙代
・不動産仲介手数料(成約価格の3%+6万円+消費税)
・抵当権に関する登記抹消費用と司法書士手数料
・前項で借入残金が売却価格を上回る場合の差額金
・売却後に利益が出た場合は譲渡税

その他、権利証(登記識別情報)を紛失している場合、保証書を作成する費用がかかりますので、お気を付け下さい。

※居住用不動産の場合は優遇税制度がございます。詳しくはスタッフがご説明いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

fee07f05720094bf1b3bc9c40a6fc0f6_s

Fudousan Plugin Ver.1.5.3