高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

原状回復とは

賃借人が退居時に「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の私用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」を原状回復といいます。

国土交通省作成のガイドラインによれば、一例として、畳の日焼けなど年数経過による自然な傷み(経年変化)や通常の使用による損耗(通常損耗)は家主の負担となりますが、喫煙や部屋の使用状態が悪いために発生したカビ・シミ等によって壁紙の張り替えを要するほど汚れてしまった場合は、借主の負担となります。

e6f7c5f2e96ee3a786f1b57ad761ae96_s

Fudousan Plugin Ver.1.5.3