高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

芝区高輪地区

 平成の大合併で、出身地や居住地の地名が変更になったのを経験された方も多いことでしょう。平成の大合併でここ高輪には地名変更の影響はありませんでしたが、”Wikipedia”で「高輪」の項目を参照してみると、何度かの変遷をへて今日の高輪一丁目から高輪四丁目に区分されたことがわかります。 

高輪1丁目リンコス前にあります

高輪1丁目リンコス前にあります

  「東京23区」といわれますが、区には再編の歴史があります。高輪地区はかつて「芝区」に所属していました。「1947年(昭和22年)、芝区が赤坂区・麻布区と合併し、新たに港区が成立」(”Wikipedia”「高輪」、最終アクセス:2014年8月2日)し、1967年7月1日付の住居表示により今日の「高輪」が成立します。 

 東京23区に住む方はご存知でしょうが、東京には公選の「区議会」があります。大阪市をはじめとする政令指定都市にも「区」はありますが、区議会が設けられておらず、区長という役職も市役所の人事異動の一環で行われている政令都市が大半です。

高輪周辺 昭和31年の地図

高輪周辺 昭和31年の地図

 もっとも、東京都港区の人口は235,452名(うち、日本人は217,126名)、高輪地区総合支所管内だけでも57,153名(うち、日本人は54,464名)の人口を擁しています(2013年12月1日時点、港区HPより。最終アクセス:2014年8月2日)。高輪だけで一つの「市」といえる規模です。 

 高輪一丁目から四丁目までのエリアを歩き回っていれば、5万人の人口とすれ違う可能性があるのです。そう考えると、なんだかわくわくしますね。

 

 

Fudousan Plugin Ver.1.5.3