高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

立会川・坂本龍馬記念像

幕末のヒーロー坂本龍馬にだって、下積み時代があります。

もともとは黒船を監視していた見張りの一兵卒だった坂本龍馬ですが、これほど今の日本の人々に影響を与えていると知ったら、一兵卒時代の本人や同時代の人々はさぞかし驚くことでしょう。

 

さて、坂本龍馬はどういう偉業を成し遂げた人物なのか。

司馬遼太郎の「竜馬が行く」で真実化した感があるけれども、――犬猿の仲だった薩摩藩と長州藩を結びつけた人物、のちに明治政府の骨格となった「船中八策」を構想したというのは真実なのか――という問いかけは、誰が坂本龍馬を暗殺した真犯人なのかという解明されていない謎とともに、劇作家の創作意欲をかきたててやみません。

立会川・坂本龍馬記念像

立会川・坂本龍馬記念像

「黒船に乗り込んで異人を斬る」

江戸で海防警備にあたった坂本龍馬は、故郷にこう書き送っています。

坂本龍馬が欧米文化に開明的な思考をもっていたという数々の逸話と、多くの人々を驚かせた黒船を自分の目で見ながらもこのように書いていたのですから、知るということは本当に大切なことで、人のモノの見方や考え方を大きく変えてしまうものだとわかります。

 

 

龍馬の像は、立会川の駅、改札を出て左に50mのすぐそばの公園に、ひっそりと建っています。

高知の像よりは小さく、海を見ていませんが、高知まで足を運ばなくても品川の立会川にあるというだけで、なんだかうれしい気持ちになります。

この像を見るたびに、こころざしを大きく持って生きたいと、思わずにはいられません。

立会川・坂本龍馬記念像

立会川・坂本龍馬記念像

所在地

 

Fudousan Plugin Ver.1.5.3