高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

池田山公園

「池田山」というのは、江戸時代に歴代岡山藩主をつとめた池田氏の屋敷があったことに由来します。

のちに邸宅が立ち並ぶ高級住宅地となりました(”Wikipedia”「池田山公園」を参考にしました。最終アクセス:2014年5月29日)。 

 

昨今では「都心のタワーマンションに住みたい」という夢(?)をもつ若者も多いのですが、本格的な「公園」を近所にもちたい、というのはかつての上流階級の願望だったのかもしれません。

いや、それとも、江戸時代の大名たちが広い屋敷内に庭園をつくったことを真似しただけだったのでしょうか。 

 

池田山公園の池には、コイが住んでいます。ひょっとすると、江戸時代から先祖代々にわたって(?)住んでいる由緒正しいコイも住んでいるかもしれません。 

岡山藩にかぎったことではなく江戸時代の藩というものは、ほぼ例外なくといっていいほど財政窮乏に苦しんでいたことが近年の歴史研究の通説となっています。

現代の人々であれば、資金・予算に行き詰れば「庭つきの一軒家」をあきらめるでしょうが、江戸時代の藩主(殿様)は苦しい台所事情をかかえながらも「庭」にこだわりました。

それが大名屋敷の庭園を沿革にもつ都心部の公園となり、憩いの場として現在に生き残っています。

 

今日では庭付きの一軒家を東京都心部に持ちたい、と考える人は少ないかもしれませんが、「近くに緑豊かな公園がある」というのは、一つの判断材料になります。

所在地

Fudousan Plugin Ver.1.5.3