高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

神戸製鋼所 東京本社

2007年に木村拓哉さん(キムタク)主演のテレビドラマ『華麗なる一族』が放送されていた頃、神戸製鋼の役員の方と話す機会がありました。

キムタクが経営している神戸の鉄鋼会社のモデルは御社ですか、という話題をふったところかえってきたのは…… 

「あれねぇ、ウチ(神戸製鋼)と思われている方は多いと思うのですが、実は別のモデルがあるのですよ」 

待ってました、とばかりの受け答えをされました。

ドラマに登場する同業他社の設備投資の沿革からロケ地の会社名、通産省や銀行との関係まで語るその語り(ドラマのリアリティーと現実との相違)は、さすがというべきでしょう。 

 

鉄鋼業は戦後日本を支えた重厚長大の基幹産業の一つです。

旧財閥系・国策に近い大企業が勃興する中で、同社は独自の存在感を示します。

それもそのはず、昭和初年に破綻に追い込まれた財閥・鈴木商店(第一次世界大戦で急速に成長し、三菱商事や三井物産クラスのトップ商社に躍り出た歴史をもちます)の傘下にありながらも、鈴木商店の破綻や昭和金融恐慌という時代の荒波をくぐりぬけたのですから。 

 

神戸製鋼といえば、ラグビーを連想する方も多いことでしょう。

2019年にラグビーワールドカップの開催地は日本。元ラガーマンの森・元首相がトップにたって開催に向けて準備が進んでいます。2020年の東京五輪より一歩先に、神戸製鋼のラガーマンたちが日本の「株」をあげてくれることでしょう。

 

 

所在地

Fudousan Plugin Ver.1.5.3