高輪エステートは、一般の売買賃貸の仲介のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   小口不動産商品による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持ち、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。   火災保険を活用した無料の家屋修繕なども可能です。   お気軽にお問い合わせください。

在日オーストリア大使館

オーストラリアが嫌いな日本人はあまり多くないのではないでしょうか。

日本の貿易黒字が批判されていた1980年代後半から1990年代初頭にかけても、日本とオーストラリアの経済交流は強く、日本も多くの品目をオーストラリアからの輸入に頼っていました。 

 

国名を漢字で書けば「米国」「英国」のようになりそうなものですが、オーストラリアは「豪州」です。

18世紀後半に英国の領有宣言をうけたことに由来していて、国旗にも、英国の国旗をモチーフにした意匠がみられます。 

ちなみに、英国とオーストラリアと日本は右ハンドルで、国際免許を取れば、運転に違和感はありません。

 

「日本に夏(冬)がやってきたら冬(夏)に行きたい国、オーストラリア」とか、「かわいいコアラをだっこできる国、オーストラリア」というイメージでとらえていては物足りません。

昨今ではTPP交渉をめぐって米国とタフな交渉を行っている切り口で報道がされますが、豊富な天然資源に恵まれた豪州は、日本にとって米国とまさるともおとらないタフ・ネゴシエーターであることをお忘れなく。 

資産運用で為替取引・外貨預金・FX取引をされている方にとっても、豪ドルは利回りもよく相場が比較的安定している(それでいて、他の先進国通貨よりも値動きがあるので、儲けるチャンスがある)ことで人気があります。 

安全保障の観点からは、日本は米国・韓国、そして豪州とも基軸をなす同盟関係にあります。

色々な観点から、オーストラリアの動きには目を離せませんね。

 

所在地

Fudousan Plugin Ver.1.5.3