高輪エステートは、一般の賃貸売買の仲介業務のほか、相続対策、相続税節税などの不動産活用のご相談を得意としております。   事業再生(事業承継/相続など)を手がけてきた背景があり、収益用小口不動産による所得税/法人税の節税対策などにも対応。   金融の知識を持つ不動産業者として、困ったときや難しい状況での対応に強みがあります。 

高野山東京別院

日本の神様や仏様って、世俗の人間の都合や解釈で「分身」(分祀:ぶんし)することもできるのですよ、と海外の方に説明しても、おそらくは理解してもらえないかもしれません。  

さて、高野山には、平安時代初期に空海が開いた真言宗・金剛峯寺があります。世界遺産に指定された高野山。その歴史の中にも、政治の闘争と無縁ではありません。  

高野山東京別院@高輪3丁目

高野山東京別院@高輪3丁目

後白河天皇(上皇・法皇)が信仰を寄せた高野山。京都の都から高野山は、当時の交通手段としては遠方にあたります。平安時代にはこんな事件とともに「高野山」が登場します。  

武家の棟梁として平清盛と源義朝という両雄が並びたった頃。朝廷内で源義朝に先んじて出世した平清盛が高野山に向かった時、源義朝が京都でクーデターをおこします。平治の乱(1059年)の始まりです。

平清盛が高野山への道中を一気にひきかえして源義朝の不意をつき、平清盛の全盛時代を迎え、ついには朝廷を牛耳るきっかけとなったのでした。  

P8060045

高輪警察署(茶色の建物)がバックにある寺院です

あつい山岳信仰とともなって深い信仰をあつめる高野山。かつてはそこまで行けないことが憧憬と信仰を集めたのかもしれませんが、今では「東京別院」という出張が高輪にあります。  

まずは心のよりどころとして、「高野山東京別院」にいらしてみてはいかがですか。本物の聖地である「高野山真言宗総本山金剛峯寺」は大変すばらしいので、本来の高野山へ行ってみたいという思いが芽生えるかもしれません。。。

所在地

Fudousan Plugin Ver.1.5.3